Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

Target Plus 通常使用方法

Target Plus を通常使用する場合の使い方を説明します。

起動画面より、「印/ファイルの出力」ボタンを押下すると
以下の画面に遷移します。

Target Plus 印ファイルの出力画面

ここで、出力したいJRDBのデータの期間をまず設定します。
左側のカレンダーボックスで「出力開始日」を右側のカレンダーボックスで「出力終了日」を
設定します。
もし「明日のみ」など1日のみの場合は、左側のカレンダーボックスのみの設定で
OKです。

日付の設定が完了しましたら「変換処理」ボタンを押下してください。
するとJRDBのサイトから必要ファイルをダウンロードし、変換処理がはじまります。

283cksをフォローする
データ競馬主義