Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

2018年の今までの平地重賞勝ち馬の初勝利時のデータがみてみたい

今日は表題のようなことを調べたいなあって思ったときに、

JRAVAN の競馬ソフトとして有名な、TargetFrontierJV でどう調べたらいいのか

を手順を追って説明していきます。

まずは、今年の平地重賞勝ち馬を調べます。レース検索にてレース条件を

クラス「G1G2G3」コース「芝ダート」を反転選択し、実行します。

すると、10月21日まで(日付指定が2018年1月1日から2018年10月22日)の
平地重賞レースの1着馬の戦績が、出てきます。

次に、項目集計で「馬」を選択し今年の平地重賞勝ち馬一覧を表示させます。

馬名の項目を反転選択し、右クリックで「選択範囲をクリップボードにコピー(整形テキスト/データのみ)」
で今年重賞勝ちした馬の一覧をクリップボードにコピーします。

次に馬データ検索画面を立ち上げます。最初は「条件の指定」画面も起動しますが
「キャンセル」し、なにも表示されない馬データ検索画面を立ち上げます。

左上にある「リスト読込」で、先ほどクリップボードにコピーした馬の一覧を
「馬名リストファイル選択」画面の「クリップボードから」ボタンで読み込みます。

すると10月22日現在までの平地重賞勝ち馬(フィエールマンまで)一覧82頭が
表示されます。

次にメニューの「表示」-「デビュー~戦一覧」を選択し、各馬のデビュー後何戦かの
データを取得します。
まあ50戦以上している馬はいないだろうという感覚でここでは、
検索するレース数を「50」と入力し、「OK」ボタンを押します。

すると「レース一覧」画面が立ち上がり、「82頭のデビューから50戦の一覧」が表示されます。
ここで注意が必要なのは、地方馬、海外馬は表示されません。
つぎにJRA初勝利は新馬と未勝利なので「項目集計」で「クラス」を選択します。

そこで「新馬」と「未勝利」を反転選択します。
次に右クリックで一番上の「選択範囲の行の該当元データを一括してマーク」
を行い、該当データをマークします。
「レース一覧」に戻ると、「新馬」「未勝利」レースに赤い★マークが入ります。
そこで、メニュー「マーク」-「マークしていない行の削除」を実行します。
すると82頭の新馬未勝利戦での戦績一覧になります。

このあと、いったん赤い★マークをいったんすべて取り除きます。
メニュー「マーク」-「全マーク★のクリア」で実行します。

そのあと1着データのみが欲しいので、1着にマークします。
メニュー「マーク」-「着順を指定してマークする」-「1着」を行います。
このとき同時に「マーク」-「着順を指定してマークする」から
「1着同着」や「繰り上がり1着」もそのあとに行います(忘れずに)。

そうしたら、再度マークしていない行の削除を実行します。
すると今年の平地重賞勝ち馬82頭の新馬未勝利勝ちレース一覧が作成されます。

あとは「集計項目」などで、欲しいデータを眺めるといいです。
例えば「騎手」別一覧にすると以下のようになります

今回の検索でのミソ

  1. 「デビューから~戦一覧」や「近走~戦一覧」は馬データ一覧からしか
    出来ないので、必要な馬の一覧をいったん馬データ一覧にコピーすること

  2. 着順が「確定着順」なのか「入線着順」なのかを間違えないようにすること。

いろいろTargetFrontierJVでは中央競馬のデータベースとして活用すると
ものすごく便利です。使ってない機能ないかなあっと思って探すと
意外と掘り出し物が出てきます。

コメント