Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

私がエリザベス女王杯でルメールのノームコアを買った理由:展開5力で競馬予想メモ

このブログはレース発走時刻直前の、11月11日15時39分に
公開するように設定しています。結果はどうなってるのか?

今日の予想メモを残します。

予想は主にJRDBとストライド競馬新聞を利用しています。

まず今年3月10日から先週までのルメール騎手の芝レースにおける成績

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
108- 60- 46-131/345 31.3% 48.7% 62.0% 94 86

人気になるので回収値はついてきませんが、勝率30%超えは凄いのひとこと!
(「凄い」だけで片付けてはルメール騎手に申し訳ない)
2位はM.デムーロ騎手の27.7%。3位は福永祐一騎手の17.2%4位戸崎圭太騎手13.4%。4位の倍、勝率があります。

じゃあなぜ今回もルメールか?となります。
次にルメール騎手が芝レースで先行力偏差値65以上の馬に乗った時の
成績(新馬戦除く)を上げておきます。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
7- 4- 3- 9/23 30.4% 47.8% 60.9% 95 89

今回のノームコアは先行力偏差値65以上あり、出走馬中抜けた1位となっています。
(具体的数値は有料コンテンツのため伏せますが、出走馬中先行力偏差値が2位の馬は
偏差値65未満、3位の馬は60未満です)

これだけ先行力に"抜けた!"力をもつノームコアであれば、ルメール騎手も道中スローにせずに
レースをすすめて、この馬の力を発揮してくれることでしょう。

前走の紫苑ステークス勝利後は、今年の秋のG1には欠かせなくなった、
ノーザンファーム天栄へ短期放牧に出されており、最終追切も問題ないもの。

ズバリ馬券は、ノームコアの単勝!
(これを執筆している)午前9時過ぎの時点で単勝オッズ3.9倍あります。
オッズはモズカッチャンと分け合うと思いますので、極端に下がらないと
みて、単勝で勝負します。

予想コラムはここまでです。

最後にオマケで、ルメール騎手の芝レースにおける、他の展開力において、
偏差値が65以上だったときの成績(新馬戦除く)を載せておきます。
(期間:2018年3月10日~2018年11月4日)
ストライド競馬新聞を利用されている方、ご参考までに。

<追走力偏差値65以上>

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
9- 5- 5- 7/26 34.6% 53.8% 73.1% 75 102

<持久力偏差値65以上>

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
10- 2- 4- 9/25 40.0% 48.0% 64.0% 87 81

<持続力偏差値65以上>

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
19- 9- 9-16/53 35.8% 52.8% 69.8% 65 91

<瞬発力偏差値65以上>

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
16-11- 6-13/46 34.8% 58.7% 71.7% 76 93

コメント