Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

ストライド競馬新聞無料対象レースを攻略しよう(2018年11月24日)その1

こん・・は。

本日のJRAのレースを予想します。
予想ツールはストライド競馬新聞です。
無料対象レースとは無料の会員登録をするだけで、
そのレースのストライド競馬新聞が提供するコンテンツすべて見られる
というお得すぎるサービスです。
詳しくは、ストライド競馬新聞のサイトをご覧ください。

ストライド競馬新聞【競馬新聞・前日&直前の展開予想図】
週末の競馬はストライド競馬新聞と展開予想で乗り切れ!

今回は明日の無料対象レースを予想していきましょう。
なお京都6レースは新馬戦のため予想は行ないません。

予想方法の基本は、ストライド競馬新聞の売りのひとつである
展開の5つの力の偏差値から、軸にしづらい(勝率が低い)馬を
「消」馬とし、それ以外の馬を取捨していきます。

ストライド競馬新聞の展開の5つの力
こん・・は。今週はザクっとストライド競馬新聞のコンテンツのひとつであ...

東京9レース

「消」にならなかった馬は以下の馬です。
エヴァキュアン 内田博幸○
ワシントンテソーロ 鮫島克駿○
ラインカリーナ 武藤雅 追走力アップ
ヨハン 田辺裕信○
ロマンティコ ムーア
ナランフレグ 丸田恭介
メイクハッピー ルメール

騎手名の横に○がある騎手は、○馬(「消」にならなかった馬)での騎乗成績が
通常よりアップする騎手です。

また武藤雅騎手は、ダートレースで追走力のある馬に騎乗した時の成績が
通常よりアップする騎手です。

2歳500万下のダートサンプルが少ないので500万下でみる。
基準人気順でみていく。
【メイクハッピー】

ストライド指数で60以上で指数1位(メイクハッピー61で1位)の馬の成績をみてみる。

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
60~ 53- 44- 26-120/243 21.8% 39.9% 50.6% 72 91

ではこのストライド指数60以上の中からさらに吟味していく。
この243頭の前日展開順位別成績をとってみる。(メイクハッピー1位)

順位値 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1 29-22-10-23/84 34.5% 60.7% 72.6% 91 101
2 11- 3- 4-15/33 33.3% 42.4% 54.5% 85 93
3 3- 6- 6-16/31 9.7% 29.0% 48.4% 36 102
4 4- 5- 2-11/22 18.2% 40.9% 50.0% 140 90
5 4- 1- 0-11/16 25.0% 31.3% 31.3% 77 45
6 1- 2- 0-11/14 7.1% 21.4% 21.4% 55 66
7 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0% 113 53
8 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 19
9 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6% 0 147
10 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7% 0 28
12 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 100
14 0- 0- 2- 1/ 3 0.0% 0.0% 66.7% 0 520
15 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 280
16 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

つぎに明日のカトレア賞、前日展開順位2位の展開差が
1(2位はロマンティコ)なので、そういう条件(展開差が1位と2位で1差)の
レースを集計した場合の前日展開順位別成績は以下のようになった。

順位値 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1 3- 2- 0- 3/ 8 37.5% 62.5% 62.5% 120 86
2 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 18
3 1- 1- 2- 4/ 8 12.5% 25.0% 50.0% 53 85
4 1- 1- 2- 4/ 8 12.5% 25.0% 50.0% 143 117
5 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5% 0 17
6 1- 2- 0- 4/ 7 14.3% 42.9% 42.9% 231 145
7 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 117 21
8 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5% 0 66
9 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0% 241 60
10 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3% 0 52
12 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 140
14 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

このケースの時、前日展開順位1位の馬の成績が
勝率37.5%、連対率62.5%である。

一方この243頭の仕上げ指数別で成績をみてみた。

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
30~ 34 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
35~ 39 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
40~ 44 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3% 0 28
45~ 49 1- 2- 2- 13/ 18 5.6% 16.7% 27.8% 85 122
50~ 54 22- 17- 16- 48/103 21.4% 37.9% 53.4% 70 102
55~ 59 20- 20- 7- 32/ 79 25.3% 50.6% 59.5% 79 89
60~ 64 9- 1- 1- 12/ 23 39.1% 43.5% 47.8% 105 65
65~ 69 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 35 27
70~ 74 0- 3- 0- 0/ 3 0.0% 100.0% 100.0% 0 203

メイクハッピーの仕上げ指数は55
では55~59の79頭に絞り込んで、前日展開順位別でみてみた。

順位値 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1 10-12- 2- 8/32 31.3% 68.8% 75.0% 79 100
2 6- 2- 2- 9/19 31.6% 42.1% 52.6% 92 87
3 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0% 0 72
4 2- 3- 1- 2/ 8 25.0% 62.5% 75.0% 168 133
5 2- 1- 0- 3/ 6 33.3% 50.0% 50.0% 100 75
6 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 60
8 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 63
11 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

順位1位の場合勝率31.3%に下がるも、連対率は68.8%にアップ
→ ここまでのところ軸で問題なさそう

【ロマンティコ】

この馬に関しては先ほど見ていただいた表をもう一度。
展開差が1の前日展開順位2位の馬の成績である。

順位値 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 18

勝率0%、連対率0%なので、ここは軽視できるのかもしれない。

【ワシントンテソーロ】
【エヴァキュアン】
【ナランフレグ】
この3頭に共通しているのは瞬発力偏差値が上位3頭で60以上である。
ただし瞬発力4位も55~59(このレースの場合59)あるレースを選び、
そのうち今回と同じ東京ダ1600mで行われたのが11レースあった。
それを瞬発力偏差値順位で精査すると以下のようになった。

指数順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1位 3- 1- 1- 7/ 12 25.0% 33.3% 41.7% 65 83
2位 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0% 0 54
3位 0- 2- 2- 7/ 11 0.0% 18.2% 36.4% 0 94
4位~ 8- 7- 6-105/126 6.3% 11.9% 16.7% 66 41

サンプルが少ないものの、この場合瞬発力1位の馬が勝率連対率の数字を残せているので
瞬発力偏差値上位3頭の中からでは瞬発力偏差値1位の馬を最上位に、
次点の紐として残り2頭も選ぶ。
→ ナランフレグ(1位)、ワシントンテソーロ(2位)、エヴァキュアン(3位)

【ラインカリーナ】
【ヨハン】
まずはダート500万下のストライド指数別成績は以下の通りです。

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
~ 39 5- 10- 16- 760/ 791 0.6% 1.9% 3.9% 18 33
40~ 49 69- 92- 110-1839/2110 3.3% 7.6% 12.8% 65 70
50~ 59 265- 251- 247-1797/2560 10.4% 20.2% 29.8% 77 83
60~ 69 71- 56- 36- 170/ 333 21.3% 38.1% 48.9% 72 89
70~ 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 90 75

ヨハンはストライド指数37なので、連対率、複勝率も低く、軸にも相手にもしづらい。

ラインカリーナはストライド指数56なので、まだ馬券圏内は考えられる。
つぎにダート500万下での追走力偏差値別成績をみてみた。

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
65~ 66- 35- 29- 270/ 400 16.5% 25.3% 32.5% 98 80

この400頭のストライド指数別成績を抽出した結果が以下の通りである。

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
55~ 59 29- 12- 8- 49/ 98 29.6% 41.8% 50.0% 157 94

ただ東京ダート1600mというコースで絞り込むと

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
0- 1- 3- 3/ 7 0.0% 14.3% 57.1% 0 95

【結論】
◎ メイクハッピー

△ エヴァキュアン、ワシントンテソーロ、ラインカリーナ
次点 ナランフレグ

本命はメイクハッピーで。
相手は瞬発力偏差値上位3頭だが、騎手も加味して、
エヴァキュアンとワシントンテソーロの2頭。
そして追走力1位のラインカリーナも複勝率があるので残した。
ナランフレグは切るか迷ったが瞬発力偏差値1位とバイタルジョッキーで次点に。

ロマンティコだが、先ほど上げた理由と人気を考え切ることにした。

あとは直前展開予想で馬券券種選択します。

もうひとつ東京12レースは別記事で。

それではまた。

予想
283cksをフォローする
データ競馬主義

コメント