Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

ストライド競馬新聞無料対象レースを攻略しよう(2018年12月01日)

こん・・は。

本日のJRAのレースを予想します。
予想ツールはストライド競馬新聞です。
無料対象レースとは無料の会員登録をするだけで、
そのレースのストライド競馬新聞が提供するコンテンツすべて見られる
というお得すぎるサービスです。
詳しくは、ストライド競馬新聞のサイトをご覧ください。

ストライド競馬新聞【競馬新聞・前日&直前の展開予想図】
週末の競馬はストライド競馬新聞と展開予想で乗り切れ!

今回は明日の無料対象レースを予想していきましょう。

予想方法の基本は、ストライド競馬新聞の売りのひとつである
展開の5つの力の偏差値から、軸にしづらい(勝率が低い)馬を
「消」馬とし、それ以外の馬を取捨していきます。

ストライド競馬新聞の展開の5つの力
こん・・は。今週はザクっとストライド競馬新聞のコンテンツのひとつであ...

とここまではいつものセリフですが、
本日3レースある無料対象レース、阪神2レースは後でも
書きますが、難しい。中山のみ詳細をみていきます。

中山2レース

まずは週初めにみてきた各指数偏差値の1位馬を抽出してみた。

1位項目 該当馬 勝率 連対率 複勝率
ST指数1位 バンディエラ(37) 26.8% 42.3% 59.2%
追走力1位 アスカエンペラー(68) 18.2% 30.3% 37.9%
瞬発力1位 バンディエラ(75) 20.8% 27.8% 34.7%
先行力1位 テングレート(70) 13.6% 25.8% 33.3%
持続力1位 バンディエラ(74) 9.7% 16.7% 23.6%

ここからは2歳ダート未勝利戦をみていくこととする。

【ストライド指数】

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~ 14 3- 8- 5- 331/ 347 0.9% 3.2% 4.6%
15~ 19 8- 9- 15- 199/ 231 3.5% 7.4% 13.9%
20~ 24 12- 16- 16- 190/ 234 5.1% 12.0% 18.8%
25~ 29 15- 24- 24- 151/ 214 7.0% 18.2% 29.4%
30~ 34 23- 13- 17- 85/ 138 16.7% 26.1% 38.4%
35~ 39 23- 21- 16- 44/ 104 22.1% 42.3% 57.7%
40~ 44 10- 4- 4- 13/ 31 32.3% 45.2% 58.1%
45~ 49 3- 1- 0- 3/ 7 42.9% 57.1% 57.1%
50~ 54 0- 0- 0- 0/ 0
55~ 59 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%

リュウノユキナ(24)、バンディエラ(37)、フライクーゲル(30)

アスカエンペラー(22)、テングレート(36)、ユノートルベル(18)

「消」馬でない出走馬ではユノートルベルが厳しいものとなっている。

【追走力偏差値】

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~ 29 1- 1- 2- 23/ 27 3.7% 7.4% 14.8%
30~ 34 0- 1- 3- 47/ 51 0.0% 2.0% 7.8%
35~ 39 4- 5- 7- 85/ 101 4.0% 8.9% 15.8%
40~ 44 5- 11- 9- 164/ 189 2.6% 8.5% 13.2%
45~ 49 22- 15- 18- 219/ 274 8.0% 13.5% 20.1%
50~ 54 18- 17- 17- 220/ 272 6.6% 12.9% 19.1%
55~ 59 16- 19- 14- 123/ 172 9.3% 20.3% 28.5%
60~ 64 15- 12- 15- 84/ 126 11.9% 21.4% 33.3%
65~ 69 5- 10- 4- 35/ 54 9.3% 27.8% 35.2%
70~ 74 10- 2- 7- 13/ 32 31.3% 37.5% 59.4%
75~ 2- 3- 1- 3/ 9 22.2% 55.6% 66.7%

バンディエラ(39)、リュウノイブキ(61)、フライクーゲル(56)
アスカエンペラー(68)、テングレート(64)、ユノートルベル(49)

ここではバンディエラの偏差値が低く期待値が小さいものとなった。

【瞬発力偏差値】

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~ 29 1- 3- 2- 27/ 33 3.0% 12.1% 18.2%
30~ 34 2- 2- 4- 43/ 51 3.9% 7.8% 15.7%
35~ 39 0- 3- 3- 91/ 97 0.0% 3.1% 6.2%
40~ 44 10- 10- 7- 150/ 177 5.6% 11.3% 15.3%
45~ 49 14- 18- 13- 229/ 274 5.1% 11.7% 16.4%
50~ 54 18- 16- 24- 216/ 274 6.6% 12.4% 21.2%
55~ 59 14- 11- 19- 137/ 181 7.7% 13.8% 24.3%
60~ 64 22- 14- 15- 77/ 128 17.2% 28.1% 39.8%
65~ 69 10- 10- 8- 40/ 68 14.7% 29.4% 41.2%
70~ 74 5- 7- 2- 4/ 18 27.8% 66.7% 77.8%
75~ 2- 2- 0- 2/ 6 33.3% 66.7% 66.7%

リュウノイブキ(41)、バンディエラ(75)、フライクーゲル(49)
アスカエンペラー(43)、テングレート(52)、ユノートルベル(56)

バンディエラが非常に高い偏差値で期待値が大きい。追走力偏差値とは真逆

【先行力偏差値】

指数範囲 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~ 29 0- 0- 2- 34/ 36 0.0% 0.0% 5.6%
30~ 34 1- 4- 3- 44/ 52 1.9% 9.6% 15.4%
35~ 39 1- 2- 6- 76/ 85 1.2% 3.5% 10.6%
40~ 44 7- 5- 9- 147/ 168 4.2% 7.1% 12.5%
45~ 49 16- 11- 18- 231/ 276 5.8% 9.8% 16.3%
50~ 54 20- 21- 21- 214/ 276 7.2% 14.9% 22.5%
55~ 59 18- 18- 13- 157/ 206 8.7% 17.5% 23.8%
60~ 64 16- 21- 12- 66/ 115 13.9% 32.2% 42.6%
65~ 69 9- 10- 5- 36/ 60 15.0% 31.7% 40.0%
70~ 74 9- 2- 8- 8/ 27 33.3% 40.7% 70.4%
75~ 1- 2- 0- 3/ 6 16.7% 50.0% 50.0%

リュウノイブキ(47)、バンディエラ(27)、フライクーゲル(53)

アスカエンペラー(62)、テングレート(70)、ユノートルベル(51)

ここではテングレートの先行力は買いたい材料となった。

【結論】
テングレート

アスカエンペラー

フライクーゲル、リュウノイブキ

ここは安定感高いテングレートを本命にした。

鞍上が鞍上なので、人気になるのが嫌なところ。そこまでの信頼度はない。

相手にはアスカエンペラーを。追走力高い馬で蛯名騎手も推したい理由。

「消」馬にならなかった6頭で消したのが、ストライド指数が低いユノートルベルと

バンディエラ。バンディエラは瞬発力偏差値高いものの、先行力・追走力が

低いので、届かないとみて消しました。この4頭で馬券かなと。

阪神11レース

ここは「消」馬になったのが12頭中3頭のみ。難解。

気になるのが先行力偏差値71のマルターズアポジー。

阪神12レース

ここは16頭中8頭が「消」馬となった。

ところがストライド指数1位のアディラートに「消」マークがついた。

まあ片方だけの消し条件なので、消すのかどうかといったところ。

他にも「これ!」という馬が見当たらず(あえて言えばメイショウ2頭)

ケンかなあ。

きょうのところはこのあたりで。それでは。

コメント