Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

過去の勝ち馬分析-大阪杯-

大阪杯の過去の勝ち馬がどうだったのかを分析していこうと思います。

なお大阪杯はG1になって今年で3年目ですので、2014年以降を振り返りますが、

2016年まではG2となっています。

勝ち馬の内容

日付 開催 馬場状態 枠番 馬番 馬印2 馬印3 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 2角 3角 4角 走破タイム 上り3F IDM IDM順位
180401 2阪4 8 15 スワーヴリチャード 4 M.デム 57 1 1 15 1 1 1582 34.1 72.3 4
170402 2阪4 4 5 キタサンブラック 5 武豊 57 1 1 3 3 2 1589 34.3 78 1
160403 2阪4 7 9 アンビシャス 4 横山典弘 56 2 1 2 2 2 1593 33.4 75 3
150405 2阪4 3 3 ラキシス 5 ルメール 55 4 1 11 11 11 2029 35.9 72.9 2
140406 2阪4 7 7 キズナ 4 武豊 58 2 1 8 8 8 2003 33.9 73 1

IDMは70超えしている馬が勝っています。

またここ3年は4角で先頭グループにつけている馬が勝利しています。

次に勝ち馬の前走データをみていきます。

勝ち馬の前走内容

日付 開催 馬場状態 枠番 馬番 馬名 前走開催 前走レース名 前芝・ダ 前距離 前走出走頭数 前走馬番 前2角 前3角 前4角 前走走破タイム 前走上り3F 前走上り3F順 前走着順
180401 2阪4 8 15 スワーヴリチャード 2名2 金鯱賞G2 2000 9 9 3 2 2 2016 33.8 2 1
170402 2阪4 4 5 キタサンブラック 5中9 有馬記念G1 2500 16 1 2 2 2 2326 35.8 7 2
160403 2阪4 7 9 アンビシャス 2中2 中山記念G2 1800 11 10 10 9 9 1459 33.6 1 2
150405 2阪4 3 3 ラキシス 4中8 有馬記念G1 2500 16 5 5 5 2 2355 34.1 8 6
140406 2阪4 7 7 キズナ フランス 凱旋門G1 2400 17 ---- 0 4

この3年をみると勝ち馬は前走で連対している馬が勝っています。

また前走4角2番手以内の馬となっています。ある程度前目につけて連対している馬は要注目!?

次に勝ち馬の血統をみていきましょう

勝ち馬の血統

日付 開催 馬場状態 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 種牡馬 母馬 母父馬 生産者
180401 2阪4 8 15 スワーヴリチャード 4 ハーツクライ ピラミマ Unbridled's Song ノーザンファーム
170402 2阪4 4 5 キタサンブラック 5 ブラックタイド シュガーハート サクラバクシンオー ヤナガワ牧場
160403 2阪4 7 9 アンビシャス 4 ディープインパクト カーニバルソング エルコンドルパサー 辻牧場
150405 2阪4 3 3 ラキシス 5 ディープインパクト マジックストーム Storm Cat ノーザンファーム
140406 2阪4 7 7 キズナ 4 ディープインパクト キャットクイル Storm Cat ノースヒルズ

父サンデー系が独占しています。

ただG1になってから父ディープインパクトが勝てていません。ここは注視すべき点かもしれません。

最後に、最近では要チェックすべき外厩情報である。

勝ち馬の外厩情報

日付 開催 馬場状態 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 予想コメントS 前走予想コメントS
180401 2阪4 8 15 スワーヴリチャード 4 ( 2)ノーザンファームしがらき ( 1)ノーザンファームしがらき
170402 2阪4 4 5 キタサンブラック 5 ( 1)宇治田原優駿ステーブル ( 2)宇治田原優駿ステーブル
160403 2阪4 7 9 アンビシャス 4 ( 2)ノーザンファーム天栄(旧天栄ホースパーク ( 1)ノーザンファーム天栄(旧天栄ホースパーク
150405 2阪4 3 3 ラキシス 5 ( 1)ノーザンファーム天栄(旧天栄ホースパーク ( 3)ノーザンファーム天栄(旧天栄ホースパーク
140406 2阪4 7 7 キズナ 4 ( 1)大山ヒルズ

ノーザンファーム系施設での短期放牧が多いですね。

アンビシャスも放牧先はノーザンファーム天栄でした。

今回は特にまとめ項目はありませんが、それぞれに注目しておくべき

ポイントがあったと思います。

コメント