Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

新馬戦の東京芝コースでのラップバランス

今回はラップキャラを深堀りしていこうというもの。

ラップバランスは、以前出版された書籍「ラップキャラ」に基づくもので

私の場合、5×5の25通りのパターンではなく、「ラップ幅」のみで

分けてみていきます。ラップバランスと言い換えています。

まずはもうすぐ始まる芝レースでの新馬戦のラップバランスを

主要コース別にみていきます。

データ

今回は2014年から2018年のレースデータを基に算出しております。

芝1400m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数
1 瞬発 37
2 バランス 5
3 持続力 3

芝1600m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数
1 瞬発 56
2 バランス 8
3 底力 1

3歳新馬

順位 ラップバランス レース数
1 瞬発 4
2 バランス 1

芝1800m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数
1 瞬発 33

3歳新馬

順位 ラップバランス レース数
1 瞬発 14
2 バランス 1

芝2000m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数
1 瞬発 15
2 底力 1

私論

3歳新馬戦は冬の開催時のみですね。

芝レースはほぼ瞬発力レースとみてよさそうですね。

距離が短いところでたまにバランスレースになりますが。

ただ新馬戦の場合、競走成績がないのがいちばんのネックですね。

コメント