Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

新馬戦の阪神芝コースのラップバランス

今回は前回もお送りしたラップキャラを深堀りしていこうというもの。

ラップバランスは、以前出版された書籍「ラップキャラ」に基づくもので

私の場合、5×5の25通りのパターンではなく、「ラップ幅」のみで

分けてみていきます。ラップバランスと言い換えています。

まずはもうすぐ始まる芝レースでの新馬戦のラップバランスを

主要コース別にみていきます。

データ

今回は2014年から2018年のレースデータを基に算出しております。

芝1200m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数 割合
1 持続力 9 45.0
2 瞬発 4 20.0
2 バランス 4 20.0
4 スタミナ 2 10.0
5 底力 1 5.0

芝1400m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数 割合
1 持続力 9 29.0
2 バランス 7 22.6
3 瞬発 6 19.4
4 底力 5 16.1
5 スタミナ 4 12.9

芝1600m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数 割合
1 瞬発 28 84.8
2 バランス 3 9.1
3 持続力 2 6.1

芝1800m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数 割合
1 瞬発 22 84.6
2 バランス 3 11.5
3 スタミナ 1 3.8

芝2000m

2歳新馬

順位 ラップバランス レース数 割合
1 瞬発 13 65.0
2 バランス 6 30.0
3 持続力 1 5.0

3歳新馬

順位 ラップバランス レース数 割合
1 瞬発 3 60.0
2 バランス 2 40.0

コメント