Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

ストライド競馬新聞無料対象レースを攻略しよう(2019年06月23日)

こん・・は。不定期企画?の

「ストライド競馬新聞無料対象レースを予想しよう」

明日は函館が新馬以外で2鞍あったので、そちらを予想していこうかと

思います。

ストライド競馬新聞は会員登録(メルアドだけでいい)をすると

無料対象レースといって、会員誰でもその対象レースのコンテンツを

楽しむことができます。もしよろしければ下記から登録してみましょう。

ストライド競馬新聞【競馬新聞・前日&直前の展開予想図】
週末の競馬はストライド競馬新聞と展開予想で乗り切れ!

それでは予想に行きましょう

函館6レース

まずは芝2000mの3歳未勝利戦。レースキャラは中速持続となっています。

このレース条件時は、半数が持続、つぎに3分の1を占めバランスとなっています。

ではここでは先行力や瞬発力ではなく、あいだの追走力、持久力、持続力が

高い馬を上位評価することにします。全体も見ますがね。

ストライド競馬新聞のデータ一覧でこのレースの「展開」タブ画面をみると

5番の持久力が71となっています。ただ、

追走力など70以上の馬のコース別成績-函館競馬場-
今回はストライド競馬新聞における、展開の5つのチカラの偏差値のいずれかが70...

というブログ記事にもしましたが、持久力が70以上ある馬は成績が芳しい。

他の力が劣るということでしょう。ただ先行力が最下位なだけで、他は平均以上。

つぎに気になったのが追走力1位の9番。

ここのコースでは先行力追走力が60台後半あっても成績が優秀ということではない。

追走力など65~69の馬のコース別成績-函館競馬場-
今回はストライド競馬新聞における、展開の5つのチカラの偏差値のいずれかが65...

ただ基準1番人気(1番人気時の信頼度がAA)と「基本」タブ画面に戻ると

分かりますし、スピード指数的なST指数や仕上指数もともにピンクになっており、

勝ち負けボーダー(画面上にあります)を超えているので、軸的信頼度は高いですね。

結論

◎ 9番 トーセンオリンピア
○ 8番 キャリー
△ 7番 レンジャーガール
△ 2番 ケンブリッジウルス

本命はトーセンオリンピア。説明通り。横山武史騎手も心強い。

対抗にはキャリー。こちらは追走力3位。ただ出遅れ率100%ということで

本命には推せません。鞍上は特に問題なし。

連下には7番と2番。7番は持続力2位で前日展開も2位。

2番は追走力4位で推したい。他にも6番は追走力持久力2位なので気になります。

あと人気になる大外の10番は消しました。持久力3位ですが、

追走力が先に挙げた4頭のあとに続く5番手も差がある5位。

ここはあっても3着までかと思い、ならば消し。

馬券は9-8馬単馬連で!オッズ的に買えるのがどこまでかといったところです。

函館11レース

まずは芝1200mの3歳以上2勝クラス。レースキャラは超高速底力となっています。

がこのレース条件時は、半数近くがスタミナ、つぎに5分の1を占め底力となっています。

ここでは先行力や追走力を重視してみていこうと思います。

追走力など65~69の馬のコース別成績-函館競馬場-
今回はストライド競馬新聞における、展開の5つのチカラの偏差値のいずれかが65...

上のブログ記事をみていただくと分かりますが、函館芝1200mでの先行力が

65~69の馬の成績が抜群によい。なんと該当馬がいます!ズバリ14番。

基準人気ないですね。でも押さえておかないといけないですね。8枠がネック。

次に気になったのが前日展開予想の5番。ST指数、仕上指数ともにピンクになっており

問題ない。あとは前が速くなっても、後ろもしっかりした足を持っていそうな10番13番。

追走力1位で内枠を活かしそうな2番といったところ。

結論

◎ 14番 ラニカイシチー
○ 5番 ショウナンタイガ
▲ 2番 センショウユウト
△ 13番 ルマーカーブル
△ 10番 ラブローレル

馬券的にはどうすべきか非常に悩みます。14番の単複は買います。

あとはどう絡ませるかですね。

その他函館気になった馬(つぶやき)

函館1:マノラム、セレーネワルツ

函館2:メイショウミヤラビ、ジューンハルジオン

函館3:ビーマイステディ、ゼットレオ

函館4:ハッシュゴーゴー、リュウノイカリ

函館5:新馬戦はパス

函館7:マイネルバトゥータ、フィールドステイ

函館8:ヘイセイラスト、サピアウォーフ

函館9:ヘーザ、ショウナンアリアナ

函館10:スマートセラヴィー

函館12:キタサンタイドー、カフジキング

自分でも基準人気などは見ないで、選んだのでいいか悪いかは精査します。

参考になれば幸いです。

コメント