Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

なぜ仕上指数が重要か?-ストライド競馬新聞考察01-

こん・・は!(ブログ記事公開後タイトルを変更しました)

以前、こんな記事を書きました。

ストライド競馬新聞での仕上指数は勝ち負けボーダー基準で考えよう。
こんばんは。今日は、ストライド競馬新聞の指数2つ、 ストライド指数と仕上...

先週行なわれた、阪神ジュベナイルフィリーズのストライド競馬新聞会員ページにて

データ一覧画面の「直前情報」タブをチェックしてみてください。

パドック点が入った6頭は全て、「基本」タブでの「仕上指数」が背景色ピンクの馬のみでした。

で、結果は「仕上指数」が背景色ピンクだった馬のワンツースリー(4着も!)でした。

ちなみに昨年の阪神ジュベナイルフィリーズも上位3頭は「仕上指数」が背景色ピンクの馬でした。

ここではその「仕上指数」について「競走種別」(2歳限定、3歳以上など)の観点から掘り下げて

みていこうと思います。

ちなみに「仕上指数」の背景色ピンクというのを分かりやすくするために、このブログでは

「仕上指数」から「そのレースでの勝ち負けのボーダー」を引いた値を「仕上指数+」として表わします。

つまり「仕上指数」背景色ピンクは、「仕上指数+」の値が「0以上」となります。

なおデータに関しては、2018年3月10日から2019年12月1日までの新馬戦を除く平地レースとします。

競走種別ごとの「仕上指数+」の成績

2歳限定

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 627- 585- 495-2113/3820 16.4% 31.7% 44.7%
[-1] 43- 48- 107-1544/1742 2.5% 5.2% 11.4%
[-2以下] 61- 94- 124-3374/3653 1.7% 4.2% 7.6%

3歳限定

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 1391-1276-1110-5619/9396 14.8% 28.4% 40.2%
[-1] 167- 219- 312-5534/6232 2.7% 6.2% 11.2%
[-2以下] 189- 252- 323-9178/9942 1.9% 4.4% 7.7%

3歳以上

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 1450-1281-1170-5900/9801 14.8% 27.9% 39.8%
[-1] 178- 253- 319-5449/6199 2.9% 7.0% 12.1%
[-2以下] 234- 327- 374-8254/9189 2.5% 6.1% 10.2%

「3歳以上」のレースにおける馬齢別成績

[馬齢]◇[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳◇[0以上] 653- 531- 427-2131/3742 17.5% 31.6% 43.1%
3歳◇[-1] 58- 60- 83-1342/1543 3.8% 7.6% 13.0%
3歳◇[-2以下] 89- 92- 116-2251/2548 3.5% 7.1% 11.7%
4歳以上◇[0以上] 797- 750- 743-3769/6059 13.2% 25.5% 37.8%
4歳以上◇[-1] 120- 193- 236-4107/4656 2.6% 6.7% 11.8%
4歳以上◇[-2以下] 145- 235- 258-6003/6641 2.2% 5.7% 9.6%

4歳以上

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 741- 677- 643-3328/5389 13.8% 26.3% 38.2%
[-1] 133- 154- 174-3412/3873 3.4% 7.4% 11.9%
[-2以下] 132- 171- 186-4127/4616 2.9% 6.6% 10.6%

寸評

どの競走種別においても言えることは、仕上指数がレースのボーダー以上ある馬のほうが無い馬よりも勝率などの
成績が非常によい、ということです。

あと3歳以上の競走においては、「3歳馬」と「4歳以上」の馬が一緒に走ります。
当然ボーダーも「3歳限定」と比較すると厳しくなると思います。
そのあたりが、馬齢毎の「仕上指数+」の成績をみても分かります。
3歳馬で「仕上指数」が「ボーダー以上」の場合の勝率などが他のケースと比較して
いちばん高くなっており、結果を残していると言えます。

この結果、芝ダート別にするとどうなるかも気になりましたので調べてみました。

競走種別・芝ダート別の「仕上指数+」の成績

2歳限定

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 400- 376- 318-1281/2375 16.8% 32.7% 46.1%
[-1] 28- 32- 71-1041/1172 2.4% 5.1% 11.2%
[-2以下] 22- 42- 58-1761/1883 1.2% 3.4% 6.5%

ダート

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 227- 209- 177- 832/1445 15.7% 30.2% 42.4%
[-1] 15- 16- 36- 503/ 570 2.6% 5.4% 11.8%
[-2以下] 39- 52- 66-1613/1770 2.2% 5.1% 8.9%

3歳限定

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 613- 547- 466-2451/4077 15.0% 28.5% 39.9%
[-1] 89- 111- 164-2779/3143 2.8% 6.4% 11.6%
[-2以下] 50- 94- 122-3576/3842 1.3% 3.7% 6.9%

ダート

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 778- 729- 644-3168/5319 14.6% 28.3% 40.4%
[-1] 78- 108- 148-2755/3089 2.5% 6.0% 10.8%
[-2以下] 139- 158- 201-5602/6100 2.3% 4.9% 8.2%

3歳以上

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 748- 682- 614-2969/5013 14.9% 28.5% 40.8%
[-1] 97- 128- 180-2948/3353 2.9% 6.7% 12.1%
[-2以下] 110- 146- 161-3776/4193 2.6% 6.1% 9.9%

※ 3歳以上芝のレースの馬齢毎の「仕上指数+」の成績

[馬齢]◇[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳以上◇[0以上] 401- 410- 382-1945/3138 12.8% 25.8% 38.0%
4歳以上◇[-1] 68- 99- 135-2299/2601 2.6% 6.4% 11.6%
4歳以上◇[-2以下] 67- 101- 115-2828/3111 2.2% 5.4% 9.1%
3歳◇[0以上] 347- 272- 232-1024/1875 18.5% 33.0% 45.4%
3歳◇[-1] 29- 29- 45- 649/ 752 3.9% 7.7% 13.7%
3歳◇[-2以下] 43- 45- 46- 948/1082 4.0% 8.1% 12.4%

ダート

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 702- 599- 556-2931/4788 14.7% 27.2% 38.8%
[-1] 81- 125- 139-2501/2846 2.8% 7.2% 12.1%
[-2以下] 124- 181- 213-4478/4996 2.5% 6.1% 10.4%

※ 3歳以上ダートのレースの馬齢毎の「仕上指数+」の成績

[馬齢]◇[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳以上◇[0以上] 396- 340- 361-1824/2921 13.6% 25.2% 37.6%
4歳以上◇[-1] 52- 94- 101-1808/2055 2.5% 7.1% 12.0%
4歳以上◇[-2以下] 78- 134- 143-3175/3530 2.2% 6.0% 10.1%
3歳◇[0以上] 306- 259- 195-1107/1867 16.4% 30.3% 40.7%
3歳◇[-1] 29- 31- 38- 693/ 791 3.7% 7.6% 12.4%
3歳◇[-2以下] 46- 47- 70-1303/1466 3.1% 6.3% 11.1%

4歳以上

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 349- 325- 301-1546/2521 13.8% 26.7% 38.7%
[-1] 72- 56- 85-1522/1735 4.1% 7.4% 12.3%
[-2以下] 54- 90- 89-1731/1964 2.7% 7.3% 11.9%

ダート

[仕上指数+] 着別度数 勝率 連対率 複勝率
[0以上] 392- 352- 342-1782/2868 13.7% 25.9% 37.9%
[-1] 61- 98- 89-1890/2138 2.9% 7.4% 11.6%
[-2以下] 78- 81- 97-2396/2652 2.9% 6.0% 9.7%

寸評

結論から言うと、芝でもダートでも、先ほど述べた寸評通りでした。
どちらかというと芝レースのほうがいいかなという程度で、
芝ダートともにほぼ同じ成績といえる。

結論

  • 仕上指数がレースのボーダー以上ある馬のほうが無い馬よりも勝率などの成績が非常によい

  • 2歳戦においてはその傾向が他の競走種別と比べて顕著にあらわれている。

  • 3歳以上のレースでは、ボーダーの値が厳しくなるため、3歳馬の仕上指数ボーダー以上は注意が必要

あくまで「仕上指数」に特化した見方をしたためこういう結論に至りました。

またデータが過去2年弱ということ、世代間の強さも当然問題になってくることなども

ありますので、参考程度に留めていただければさいわいです。

今日のところはこのあたりで。

P.S. 別記事として追記しました。あわせてご覧いただけるとありがたいです。

なぜ2歳戦での仕上指数が重要か?-ストライド競馬新聞考察02-
先ほど、以下の記事を公開しました。とりわけ2歳戦での仕上指数を重視します。...

コメント