Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

3歳以上の競走における仕上指数-ストライド競馬新聞考察03-

こん・・は。

今回は「3歳以上」の競走における、仕上指数の値がその競走において

ボーダー以上だった場合の馬について少し深掘りしていくことにします。

データに関しては、2018年3月10日から2019年12月1日までの新馬戦を除く「3歳以上」条件の平地レースとします。

まずは馬齢別の成績です。

馬齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 653- 531- 427-2131/3742 17.5% 31.6% 43.1%
4歳~ 797- 750- 743-3769/6059 13.2% 25.5% 37.8%

これをみると3歳馬のほうが勝率など良い結果となっています。

では次に、その競走が行われた日付を月別にとらえてみていきましょう。

競走月 着別度数 勝率 連対率 複勝率
6月 221- 211- 177- 848/1457 15.2% 29.6% 41.8%
7月 217- 191- 178- 880/1466 14.8% 27.8% 40.0%
8月 220- 191- 178- 890/1479 14.9% 27.8% 39.8%
9月 206- 186- 168- 841/1401 14.7% 28.0% 40.0%
10月 249- 227- 206-1007/1689 14.7% 28.2% 40.4%
11月 216- 176- 171- 931/1494 14.5% 26.2% 37.7%
12月 121- 99- 92- 503/ 815 14.8% 27.0% 38.3%

これをみると、4歳以上から3歳以上に切り替わる6月が少し勝率など良い結果になっています。

では、馬齢と競走月をクロスさせて集計してみるとどうなるでしょうか?その結果が以下のようになりました。

馬齢◇競走月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
3歳◇ 8月 107- 79- 57- 297/ 540 19.8% 34.4% 45.0% 99 80
3歳◇ 6月 85- 60- 46- 241/ 432 19.7% 33.6% 44.2% 80 79
3歳◇ 7月 88- 67- 53- 258/ 466 18.9% 33.3% 44.6% 79 81
3歳◇ 12月 55- 48- 38- 192/ 333 16.5% 30.9% 42.3% 73 78
3歳◇ 9月 100- 90- 80- 343/ 613 16.3% 31.0% 44.0% 69 84
3歳◇ 11月 103- 83- 69- 381/ 636 16.2% 29.2% 40.1% 77 79
3歳◇ 10月 115- 104- 84- 419/ 722 15.9% 30.3% 42.0% 66 73
4歳~◇ 10月 134- 123- 122- 588/ 967 13.9% 26.6% 39.2% 73 76
4歳~◇ 12月 66- 51- 54- 311/ 482 13.7% 24.3% 35.5% 83 76
4歳~◇ 9月 106- 96- 88- 498/ 788 13.5% 25.6% 36.8% 75 81
4歳~◇ 6月 136- 151- 131- 607/1025 13.3% 28.0% 40.8% 72 81
4歳~◇ 11月 113- 93- 102- 550/ 858 13.2% 24.0% 35.9% 74 78
4歳~◇ 7月 129- 124- 125- 622/1000 12.9% 25.3% 37.8% 58 73
4歳~◇ 8月 113- 112- 121- 593/ 939 12.0% 24.0% 36.8% 62 73

勝率順に並べています。これをみると3歳馬が4歳以上の馬と一緒に競走を始める時期のほうが

3歳馬にとっては仕上指数ボーダー以上の馬は勝率がいい結果となりました。

その年の月が経過するにつれて徐々に他の馬も勝率をのばしてきていると言えます。

(12月は今年のデータが少ないので、何ともいえませんが)

これは来年夏にも効いてきそうなので、覚えておくとイイと思います。

今日のところはこのあたりで。

コメント