Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

ストライドアビリティの観点から振り返るフェブラリーステークス

ということで、今週末はいよいよG1フェブラリーステークスがあります。

今回は、私が競馬予想ツールとして利用しているストライド競馬新聞のひとつの要素である

ストライドアビリティの点からフェブラリーステークスを振り返っておきましょう。

なお過去4年分のデータとなります。

馬券圏内に入った競走馬のストライドアビリティ

まず過去4年3着以内だった12頭のフェブラリーステークスでのストライドアビリティは以下のとおりです。

年度 着順 馬番 馬名 先行力 先行順 追走力 追走順 持久力 持久順 持続力 持続順 瞬発力 瞬発順
2016 1 14 モーニン 62 2 59 3 47 10 49 10 51 8
2016 2 7 ノンコノユメ 49 9 53 9 54 8 66 2 70 1
2016 3 4 アスカノロマン 44 13 57 5 62 2 61 3 54 4
2017 1 3 ゴールドドリーム 56 6 52 8 45 11 53 6 58 4
2017 2 9 ベストウォーリア 56 5 59 4 54 4 55 4 54 6
2017 3 10 カフジテイク 41 14 45 13 57 3 66 2 68 1
2018 1 12 ノンコノユメ 52 7 54 8 53 6 60 4 61 3
2018 2 14 ゴールドドリーム 57 4 56 7 49 10 60 3 65 1
2018 3 6 インカンテーション 54 5 57 6 53 5 50 10 48 11
2019 1 6 インティ 61 2 61 2 55 4 57 4 56 5
2019 2 3 ゴールドドリーム 53 7 53 7 61 2 63 1 58 4
2019 3 2 ユラノト 50 8 50 8 46 10 46 9 48 9

この12頭から私なりに気づいた点をあげておきます。

先行力、追走力がともに55以上あった馬

過去4年で上記条件に当てはまる馬はのべ16頭いました。

年度 着順 馬番 馬名 先行力 先行順 追走力 追走順 持久力 持久順 持続力 持続順 瞬発力 瞬発順
2016 1 14 モーニン 62 2 59 3 47 10 49 10 51 8
2016 6 13 タガノトネール 59 6 65 2 55 6 49 8 43 15
2017 2 9 ベストウォーリア 56 5 59 4 54 4 55 4 54 6
2017 6 15 ケイティブレイブ 59 1 61 1 53 6 44 12 39 14
2017 12 6 モーニン 58 2 59 3 50 7 53 5 53 7
2017 14 4 コパノリッキー 57 3 55 6 47 10 41 14 40 13
2017 15 5 アスカノロマン 55 7 58 5 54 5 49 7 47 11
2018 2 14 ゴールドドリーム 57 4 56 7 49 10 60 3 65 1
2018 12 10 テイエムジンソク 59 3 60 2 51 8 53 8 53 7
2018 16 1 ニシケンモノノフ 67 2 59 3 40 14 44 12 50 9
2019 1 6 インティ 61 2 61 2 55 4 57 4 56 5
2019 4 8 モーニン 59 3 59 3 34 14 39 13 48 10
2019 6 10 サンライズソア 55 5 55 5 35 13 33 14 39 12
2019 8 5 サクセスエナジー 64 1 64 1 36 12 42 11 50 8
2019 9 9 ワンダーリーデル 57 4 57 4 48 9 42 10 40 11
2019 12 12 ノボバカラ 55 6 55 6 55 5 39 12 32 14

4年連続して連対しています。要注目かもしれません。

瞬発力1位の馬の成績が良い

瞬発力が1位だった馬の成績です。

年度 着順 馬番 馬名 先行力 先行順 追走力 追走順 持久力 持久順 持続力 持続順 瞬発力 瞬発順
2016 2 7 ノンコノユメ 49 9 53 9 54 8 66 2 70 1
2017 3 10 カフジテイク 41 14 45 13 57 3 66 2 68 1
2018 2 14 ゴールドドリーム 57 4 56 7 49 10 60 3 65 1
2019 10 14 オメガパフューム 47 10 47 10 49 8 62 3 66 1

去年のオメガパフュームを除けば馬券圏内にきています。

そのとき瞬発力が65(太字)!であることにも注意しておきましょう。

瞬発力は1位でないものの、持続力が4位以内だった馬

該当馬がのべ12頭いました。

年度 着順 馬番 馬名 先行力 先行順 追走力 追走順 持久力 持久順 持続力 持続順 瞬発力 瞬発順
2016 3 4 アスカノロマン 44 13 57 5 62 2 61 3 54 4
2016 5 6 ロワジャルダン 32 16 43 11 60 3 66 1 64 2
2016 9 16 ローマンレジェンド 48 10 66 1 67 1 59 4 45 14
2017 2 9 ベストウォーリア 56 5 59 4 54 4 55 4 54 6
2017 7 11 ノンコノユメ 50 11 49 11 48 8 56 3 59 3
2017 8 1 サウンドトゥルー 33 15 53 7 78 1 76 1 66 2
2018 1 12 ノンコノユメ 52 7 54 8 53 6 60 4 61 3
2018 7 8 メイショウスミトモ 46 11 62 1 69 1 60 2 48 12
2018 8 5 サウンドトゥルー 32 16 42 12 62 2 63 1 58 4
2019 1 6 インティ 61 2 61 2 55 4 57 4 56 5
2019 2 3 ゴールドドリーム 53 7 53 7 61 2 63 1 58 4
2019 5 11 コパノキッキング 50 9 50 9 60 3 63 2 60 3

このうち5頭が馬券圏内になっています。

フェブラリーステークスはこの3点に注目してみてはいかがでしょうか?

今日のところはこのへんで。

コメント