Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

JRA重賞レースにおける追走力-芝レース-

こん・・は!

明日からはいよいよ東京京都開催が始まります。

春競馬もたけなわ、今日はストライド競馬新聞の売りである追走力を見ていこうと思います。
といっても、今回はレースを絞って芝の重賞レースのみ。
芝の重賞レースにおいて追走力上位の馬がどれくらいの成績を残しているか過去のレースから振り返っておきたいと思います。

データは2015年6月1日から2020年4月19日までのものを使用します。

追走力太字

まず追走力太字(偏差値65以上)の馬の成績です。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
54- 38- 41- 358/ 491 11.0% 18.7% 27.1% 71 64 6.7人気

つづいて重賞クラス別成績です。

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
G3 19- 19- 19-185/242 7.9% 15.7% 23.6% 41 55 6.9人気
G2 23- 12- 15- 90/140 16.4% 25.0% 35.7% 117 81 6.0人気
G1 12- 7- 7- 83/109 11.0% 17.4% 23.9% 78 63 7.1人気

G2の場合、ベタ買いしても単勝回収値が117とプラス成績になっています。
また競馬場別にもみていきましょう。

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
札幌 2- 1- 1- 14/ 18 11.1% 16.7% 22.2% 48 33 5.2人気
函館 2- 2- 2- 9/ 15 13.3% 26.7% 40.0% 87 114 6.3人気
福島 0- 2- 0- 11/ 13 0.0% 15.4% 15.4% 0 27 6.6人気
新潟 1- 1- 2- 19/ 23 4.3% 8.7% 17.4% 20 45 7.7人気
東京 15- 8- 7- 78/108 13.9% 21.3% 27.8% 62 52 6.8人気
中山 11- 8- 10- 64/ 93 11.8% 20.4% 31.2% 94 72 6.6人気
中京 3- 0- 3- 27/ 33 9.1% 9.1% 18.2% 51 57 8.1人気
京都 9- 6- 9- 66/ 90 10.0% 16.7% 26.7% 56 83 6.6人気
阪神 11- 10- 3- 57/ 81 13.6% 25.9% 29.6% 124 62 6.1人気
小倉 0- 0- 4- 13/ 17 0.0% 0.0% 23.5% 0 58 6.9人気

阪神競馬場では単勝回収値124のプラス!また函館競馬場も単勝回収値は87ですが、
複勝回収値が114のプラス!また最も勝率がいいのが東京競馬場!
意外だったのが、小回りの福島と小倉で未だに勝率0%。いつかは勝つと思いますが、苦手なのでしょうか。
次に競争種別(世代限定か〇歳以上)別にみていきます。

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
2歳限定 5- 1- 4- 37/ 47 10.6% 12.8% 21.3% 48 33 5.9人気
3歳限定 20- 11- 7- 90/128 15.6% 24.2% 29.7% 110 64 6.9人気
3歳以上 18- 16- 19-129/182 9.9% 18.7% 29.1% 72 70 6.5人気
4歳以上 11- 10- 11-102/134 8.2% 15.7% 23.9% 41 66 7.0人気

限定戦に強い追走力!
3歳限定の場合、勝率15%以上、単勝回収値110という好成績をおさめています。

では最後にG1について施行月別でサラッと見ておきたいと思います。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
3月 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
4月 1- 3- 0-11/15 6.7% 26.7% 26.7% 206 84
5月 3- 1- 0-20/24 12.5% 16.7% 16.7% 43 78
6月 0- 2- 0- 6/ 8 0.0% 25.0% 25.0% 0 46
9月 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 60
10月 2- 0- 1-16/19 10.5% 10.5% 15.8% 78 39
11月 2- 1- 2-16/21 9.5% 14.3% 23.8% 45 54
12月 4- 0- 3- 9/16 25.0% 25.0% 43.8% 125 83

追走力1位

つづいて追走力1位の馬の成績です。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
62- 42- 42- 402/ 548 11.3% 19.0% 26.6% 74 65 6.5人気

これを重賞クラス別にわけてみると以下のようになります。

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
G3 22- 22- 20-216/280 7.9% 15.7% 22.9% 52 60 6.9人気
G2 29- 10- 16-111/166 17.5% 23.5% 33.1% 121 76 5.7人気
G1 11- 10- 6- 75/102 10.8% 20.6% 26.5% 55 59 6.7人気

追走力1位馬は当然さきほどの追走力太字馬と被る馬も存在しますが、
G2の勝率、単勝回収値ともに少しこちらのほうが良い成績です。
また競馬場別にみておきましょう。

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
札幌 2- 1- 0- 17/ 20 10.0% 15.0% 15.0% 44 23 5.3人気
函館 3- 1- 0- 11/ 15 20.0% 26.7% 26.7% 136 69 7.0人気
福島 0- 2- 0- 17/ 19 0.0% 10.5% 10.5% 0 18 6.6人気
新潟 1- 2- 1- 20/ 24 4.2% 12.5% 16.7% 19 40 8.2人気
東京 17- 8- 6- 80/111 15.3% 22.5% 27.9% 65 52 6.5人気
中山 13- 13- 12- 74/112 11.6% 23.2% 33.9% 93 82 6.4人気
中京 4- 0- 4- 26/ 34 11.8% 11.8% 23.5% 71 73 8.0人気
京都 13- 8- 10- 66/ 97 13.4% 21.6% 32.0% 100 92 6.0人気
阪神 9- 6- 6- 74/ 95 9.5% 15.8% 22.1% 78 55 6.3人気
小倉 0- 1- 3- 17/ 21 0.0% 4.8% 19.0% 0 50 7.1人気

こちらでは函館、京都競馬場での勝率、回収率が良い結果となっております。
また東京競馬場での成績も勝率が15%以上あります。
一方で、阪神競馬場での勝率が下がっていますね。65以上に絞ったほうが良いのかもしれません。
そして競争種別(世代限定か〇歳以上)別にみていきます。

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
2歳限定 6- 3- 4- 56/ 69 8.7% 13.0% 18.8% 21 32 6.0人気
3歳限定 18- 15- 10-100/143 12.6% 23.1% 30.1% 79 65 6.5人気
3歳以上 25- 14- 16-143/198 12.6% 19.7% 27.8% 96 73 6.4人気
4歳以上 13- 10- 12-103/138 9.4% 16.7% 25.4% 63 68 6.9人気

限定戦での勝率が落ちています。限定戦においては順位でなく偏差値でみていく必要があると推測されます。

最後にG1について施行月別でサラッと見ておきたいと思います。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値 平均人気
3月 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 11.3人気
4月 1- 5- 0-10/16 6.3% 37.5% 37.5% 13 99 7.9人気
5月 2- 0- 0-15/17 11.8% 11.8% 11.8% 48 20 7.8人気
6月 0- 2- 0- 8/10 0.0% 20.0% 20.0% 0 37 5.7人気
9月 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 60 4.5人気
10月 2- 1- 1-13/17 11.8% 17.6% 23.5% 132 78 6.2人気
11月 3- 1- 1-11/16 18.8% 25.0% 31.3% 93 70 5.5人気
12月 3- 1- 3-11/18 16.7% 22.2% 38.9% 49 63 5.3人気

ただ今年の春のG1に関していえば、高松宮記念こそ着外だったものの、
大阪杯、桜花賞、皐月賞と3戦連続2着が続いております。
これから続くG1がどうなっていくのか見ものですね。

きょうのところはこのあたりで。

参考になれば幸いです。

コメント