Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

MTP印と補完印を一括して取り入れる方法

こん・・は。

以前までJRDBに所属されていたNさんの、新しい競馬コンテンツがあります。

Paddock Lab

こちらに、「MTP印と補完印」という

コンテンツがありますが、これはTarget Frontierユーザー向けにデータを公開し、

それをTargetに取り入れることが可能です。

こちらのコンテンツ、2019年11月30日分から公開されているために、全てを取り入れようとすると

大変な労力と時間を要します。

そこで、これを簡単に取り入れる方法を紹介します。

1)「レース検索」画面から実行するので、データは最新のものを取り込んでいてください。

ここからの説明は2020年10月18日までの成績データが取り込まれているものとして、説明します。

2)まず「レース検索」画面にて、全てのレース結果(1~28着)を検索します。

検索期間は「2019年11月30日~2020年10月18日」とします。

3)次にMTP印を取り込みます。

Targetのメニュー「編集」ー「ワークデータへファイルから読み込み」

ー「ファイルの内容をワーク1に読み込む」を選択し、次に「DI_MTP.csv」ファイルを読み込んでください。

読み込み完了後、「編集」ー「ワークデータ1をコピーする」ー「ワーク1 → 馬印」から

取り込み先の馬印(1~8)を選んで、コピーしてください。

4)次に補完印を取り込みます。

Targetのメニュー「編集」ー「ワークデータへファイルから読み込み」

ー「ファイルの内容をワーク2に読み込む」を選択し、次に「DI_HOKAN.csv」ファイルを読み込んでください。

読み込み完了後、「編集」ー「ワークデータ2をコピーする」ー「ワーク2 → 馬印」から

取り込み先の馬印(1~8)を選んで、コピーしてください。

以上で取り込み作業は完了です。

最後に2020年10月18日分までの「DI_MTP.csv」「DI_HOKAN.csv」ファイルをZIPファイルで

置いておきます。ご利用ください。

それでは、また。

PaddockLab
283cksをフォローする
データ競馬主義

コメント

  1. はじめまして。

    「DI_MTP.csv」「DI_HOKAN.csv」といったファイルを作成するのも大変な労力だったのではないかと察します。有り難く頂戴致します。

    誠にありがとうございます。