Target Plusに関しては上のメニューから(PC版のみ)

2018年 中山金杯

中山金杯から予想します。

予想の参考書籍は「中央競馬全重賞データバイブル」。

ハンデの軽い馬は軽視ということで、そこでいろいろ消せます。

あと前走がハンデ重賞の場合、6着以下の馬は軽視。

ということで、ここでもいろいろ消せます。

残ったのが以下の7頭(まだ多いですねw

  • 1番 ウインブライト
  • 2番 レアリスタ
  • 6番 セダブリランテス
  • 7番 ブラックバゴ
  • 9番 ダイワキャグニー
  • 14番 マイネルミラノ
  • 17番 カデナ

ここから私は、1番ウインブライトを本命にします。

理由は前走が重賞で3着以内の馬で、今回1~5番人気

の場合、成績がよく、なおかつ今回のハンデ、前走距離を考慮し、

同馬にします。人気はあくまで予想人気順を参考にしていますが、

このメンバーなら5番人気以内は確実でしょう。

結論

1番 ウインブライト 単勝!

ただし馬体重が、前走と比較して8キロ以上増えていた時はケン。

コメント